広島の脱毛サロン

広島の脱毛サロン!【一番安いキャンペーンは?】

広島にある人気脱毛サロンをお得なキャンペーン順にランキング紹介!期間限定の格安料金は明らかにお得です。WEB申し込み限定の特別割引きもあり!

Vライン脱毛で毛穴の黒ずみは治る?<広島脱毛ナビ>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


無理な自己処理をして、できてしまった脱毛あとの黒ずみや黒いぶつぶをきれいにしたいですよね。抜いたり、剃ったりがんばってもそれらがあることで、いつもその部分に毛が残っている感じになります。
 

なぜ、毛を抜いたり剃ったりしたあとに黒くぶつぶつができてしまうのでしょうか?
 

自己処理後の黒いシミは?

なぜ肌に黒ずみができるのでしょうか?それは無理に毛を抜いたり毛を剃ったりで肌を痛めることが刺激になって、メラニン色素の反応を促してしまうからです。
 

特に毛抜きはなりやすく、その痛みによって刺激された毛穴は毛穴の穴の形にシミができます。その部分に毛が無くても毛があるかのように見えてしまいます。
 

シミは濃くなれば濃くなるだけ、治るのに時間がかかりますので注意が必要です。
 

自己処理後の黒いぶつぶつは?

毛を抜いた後にできる黒いぶつぶつは何でしょう。無理に抜いたことで痛んでしまった毛根が正常に働かず、表面に出ずに肌の中に埋もれて映えてしまった毛なのです。埋没毛とも言います。
 

こうなった場合は、もちろん抜くことも剃ることもできません。皮を切って毛を出してあげないといけません。肌の中に埋もれて、毛先で刺激され膿むこともあります。見た目も汚いですが注意が必要です。
 

脱毛の処理で改善!

これらの肌トラブルは脱毛の技術で改善できます!レーザーや光といった脱毛は黒いものに反応をしてしまうため、刺激が強く出ることもあります。
 

しかし肌が活性化されるので、回数を重ねるとシミは薄くなります。顔のシミを改善したい場合も、同じ技術法(出力は異なりますが)なので肌表面がきれいに整うのです。
 

自己処理をしないことで埋没毛も防ぐことができます。もちろん肌に赤みがでて炎症を起こしてしまっているようであれば、皮膚科や美容外科などの医療で相談されたほうがいいです。
 

堂々とビキニを着たいなら、無理な自己処理はせず、広島の人気脱毛サロンに行って脱毛をすることをオススメします。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿